2018.02.22
就職・転職事前対策・準備

満席になってしまった就活の説明会の予約を取る方法

就職活動の説明会の予約は取れるのでしょうか?

人気企業の説明会は満席になってしまうことも多々あります。

予約をしておく事で、確実に説明会に参加することができます。

1.説明会のキャンセル期限約30分前に予約ページを確認

既に満席となってしまった説明会でも、誰かがキャンセルをすれば空席ができ、予約を取ることができます。

キャンセルが多くなるタイミングは、キャンセル期限ギリギリの頃。

予約だけはしたけれど、結局予定が合わなくなったという学生や参加するかどうか迷った挙句にキャンセルする学生が少なくありませんが、このようなキャンセルは、キャンセル期限頃に多いものです。そのため、キャンセル期限30分前頃から予約ページを見ていると、予約できることがあるのです。

 

2.直接人事に電話をしてみる

インターネット予約ができなくても、直接人事に電話で頼んでみると案外参加させてくれることもあるものです。

当日の無断キャンセルがあることも予想できるので、それを見越して参加を認めてくれる場合があるからです。

絶対ではありませんが、電話をかけたことで低い評価がされるわけでもありませんので、断られてもいいというくらいの気持ちでかけてみるのも一つの手です。

 

3.プラグインを使ってキャンセルによる空席を狙う

Fire4exchageは、Firefoxのプラグインで、指定したページに更新があった時に通知してくれる機能があります。

そのため、誰かがキャンセルをして満席から空席ありに変わった瞬間に通知を受けることができます。

予約可能になった瞬間がすぐにわかるので、他の学生よりも早く予約を取ることができるのです。

あわせて読みたい記事