2018.02.25
就職・転職事前対策・準備

合同説明会、就活生は参加の必要はありません!

就職活動の時期に開催されている合同説明会には参加するべきなのでしょうか?

人気の高い企業の説明会では、参加人数も多く十分な情報収集ができない可能性もあります。

説明会以外の効率的な情報収集で限られた時間を有効に活用しましょう。

1.限られた時間の中での開催のため、最低限の情報しか手に入らない。

合同説明会は不特定多数の学生に「会社に対する知識が全く無い」ことを前提に説明をして自社について知ってもらう・興味を持ってもらうことが目的ですので、ホームページや検索サイトなど、インターネットを利用すれば短時間で仕入れることができる情報しか入手できません。

複数回のローテーションともなると、質問を個別に聞く時間も取れない可能性があります。

2.説明を聞くことすら難しい場合がある

人気の高い企業ほど、当然ですが人が集まります。

説明会参加希望が多ければ、場合によっては席に付き説明を受けることすらできない可能性もあります。

仮に説明会に参加できても、聞ける内容はホームページを見て確認できる程度です。

3.説明会以外の方法で情報収集をしたほうが効率的

合同説明会に赴くことは、自分が知らなかったり、知っていても対象外だった企業について新しい知識や発見を得る可能性があるので、有意義なことではあります。

しかし、予備知識の無い企業については、日経業界地図を読めば多くの情報を仕入れることが可能です。

日経業界地図は主要企業が産業ごとに分かれてピックアップされており、それに目を通すだけでもかなり知識が深まります。

1回につきかなりの時間を割いて企業の説明を聞くよりも、十分効率的といえるのです。

あわせて読みたい記事