2018.09.12
就職・転職事前対策・準備

転職活動も自信が持てる!好印象を与えるレディーススーツとは?

「転職活動に自信が持てる」「好印象を与える」レディーススーツとは?

転職活動での服装について、転職を目指す方は面接官などに好印象を与えるような服装にしたいと考えますよね。しかし、女性は男性に比べてファッションアイテムが多く迷ってしまうこともあるのではないかと思います。今回は転職活動を行う女性におすすめレディーススーツ・アイテムについて解説します!

♦解説に入るその前に・・・

まず前提として、自身のサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。サイズの合うものを着用することで、スタイルを良く見せることができ、清潔感のある生き生きとした印象を与えることができます。スーツなどを選ぶ前は、必ずお店の店員さんにサイズを測ってもらいましょう。

1.スーツ

◊色・柄

色は黒・ネイビー・グレー、柄は無地・ピンストライプのスーツが良いでしょう。転職を目指す方のスーツ選びは、新卒就活生と比べスーツ選びの選択肢が多めで、個性を出しやすいです。しかしスーツが派手すぎると、面接官に悪印象を与えてしまう恐れがあります。上記の条件の中から、ご自身の似合うスーツを選びましょう。

◊スカート・パンツ

「就活はスカートスタイルが有利で、パンツスタイルは落とされやすい」という噂もあり、スカートかパンツにするか迷う方が多いと思います。もちろん、スカート・パンツスタイルによって合否が左右されることはありません。ただし、与える印象はやはり違いますので、どんな印象を与えたいかを基準にスカート・パンツを選ぶのが良いでしょう。

①スカートスタイル

華やか

優しい

スカートスタイルでは、かわいらしい印象を与えることが多いです。事務・秘書・受付などの職種におすすめです。丈の長さはひざ丈のものにしましょう。

②パンツスタイル

快活

しっかりしている

パンツスタイルでは、かっこいい印象を与えることが多いです。営業職などの職種におすすめです。丈の長さは、ヒールの付け根より2~3ミリ下に裾がくるものにしましょう。

2.シャツ・ブラウス

◊色・柄

シャツの場合は、白もしくは薄いピンク・ブルー×無地・薄いストライプ柄がおすすめです。白色のカットソーも着用することはできますが、職種によっては適していないところもあるので注意しましょう。

◊形状

シャツは襟の形によって与える印象が違いますので、与えたい印象に合わせて選びましょう。

①レギュラータイプ

首元一番上までボタンをしめるタイプの襟シャツは、レギュラータイプと呼ばれます。

誠実

落ち着いている

②スキッパ―タイプ

首元一番上にボタンがないタイプの襟シャツは、スキッパ―タイプと呼ばれています。

快活

すっきりとしている

3.靴

「おしゃれは足元から」と言われるように、靴も他人に与える印象を大きく左右するアイテムです。就活に向いている靴はパンプスです。さらに就活で適しているパンプスの条件は

黒色×無地×飾りなし

スーツと同じように、靴の色は黒×無地×飾りなしにしましょう。

・革素材

革素材はどんな方にも、誠実な印象を与えやすいです。エナメル素材のような光る素材は、派手な印象を与えてしまうので避けましょう。

・ヒールの高さが3-5㎝

ヒールの高さは低すぎるとスタイルが悪く見え、高すぎると歩きづらいです。

・つま先が丸いデザイン

つま先が丸いデザインのパンプスは、つま先が尖ったデザインと比べ足の負担がかかりにくいです。

この他にも、クッション性が高いなど歩きやすい機能がついたものを選ぶようにしましょう

まとめ

服装で大事なことは、清潔感のあることです。スーツや靴のデザインももちろん大事です。しかしそれと同じく、アイロンがけやブラッシング・靴磨きなど、普段のお手入れを行うことも大事です。ぜひ今回の記事を参考に服装を選び・お手入れをして、自信を持って転職活動に挑んでいただけたら幸いです!

あわせて読みたい記事