2018.11.08
履歴書・エントリーシート

例文つき!履歴書の書きかたのキホンのキ

皆さんは履歴書をきちんと作成できる自信はありますか?企業側にとって履歴書は、あなたに関する貴重な情報源となります。だからこそ、履歴書をきちんと書いて・好印象を与えたいですよね。今回は、履歴書の基本の書き方について解説します!

1. 履歴書を書く前にやること

(1)自己分析

自己分析を行うことにより、自分がどんな人・性格なのか、どんな価値観を持っているのかがわかりやすくなります。自己分析では特に以下の点を中心に整理し、関連するエピソードも書き出しておきましょう。

・自身の長所・短所

・学生時代に取り組んだこと・学んだこと

(2)業界・企業研究

業界・企業研究を行うことにより、業界・企業が行っている内容・求めている人物像を知ることができます。さらに数多くの業界・企業研究を行っていくと、どんな業界・企業に魅力を感じているのかが明確になりやすいです。

業界分析では、業界の特徴・業界同士の構成・業界内の企業の構成を調べると良いでしょう。

企業研究では、企業情報・事業内容・求める人材・勤務条件・業界内での位置づけ・他社との違いを調べましょう。

2.履歴書の書き方

履歴書

(1) 基本情報欄の書き方

① 日付

・基本は、提出日の日付を記入

・郵送の場合は、投函日の日付を記入

・面接に持参する場合は、面接当日の日付を記入

・西暦か和暦のどちらか一つで表記を統一するように

② 写真

・3カ月以内に撮影したもの

・カラーで正面から撮影し、自身の胸から上が写っている

・はがれた時に備え、写真の裏には名前を書いておく

(2)学歴・職歴欄の書き方

③ 学歴

・学歴を記入する前に、一行目の学歴・職歴欄・真ん中に「学歴」と書く

・学歴は高校・専門学校からの学歴を、西暦か和暦で統一して・時系列順で記入

・学校名・学部・学科・コース名は省略せずに記入、また「高校」は「高等学校」と記入する

④ 職歴

・学歴の記入が終わり、一行空けて・学歴・職歴欄の真ん中に「職歴」と書く

・会社名は省略せずに書く

・会社名の次の行に、職種・従業員数・職務内容を簡単に記入する

・異動があった場合は、異動した部署名・移動した年月を書く

(3)免許・資格欄の書き方

免許・資格を持っていることで自己PRにもつながります。希望する企業に関連する免許・資格がある場合は、積極的に書く。

・最初に免許を書き、次に資格を記入する

・免許・資格は正式名称で記入

・資格の取得日をよく確認し、西暦か和暦のどちらかに統一して記入

書き方例

(4)趣味・特技・長所短所・健康状態の書き方

趣味・特技は、面接官とコミュニケーション取ることができるチャンスです!正直に自分自身が持つ趣味・特技を書きましょう。

【例文】

趣味は、料理をすることです。アルバイトで和風イタリアンレストランのキッチンをし、そこで料理をすることの楽しさを感じ始めました。休日にイタリアン・和食を中心とした料理を、本やインターネットでレシピを調べて作り、家族や友人に振舞っています。

長所・短所は1つに絞っておくようにしましょう。また、記載する内容は仕事にきちんと関連する内容にすることが大切です。健康状態に関しては、持病等がある場合などは隠さずにきちんと記載しましょう。また、健康状態などの記載がない履歴書もありますので、記入が難しい場合には、あらかじめ記載のない履歴書を使用するという方法もあります。

(5)志望動機(理由)・自己PR欄の書き方

志望動機(理由)は、①『会社でどんなことをやりたいのか』・②『過去の経験やきっかけ』・③『その会社に魅力に感じたところ』・④『就職したらどのように活躍していきたいのか』を書いていくと、熱意が伝わりやすい・分かりやすい文章になります。

【例文】

私は貴社で、食を通じて様々な国との文化交流を図っていきたいです。①

私は学生時代、アルバイトとしてイタリアンと和食を扱っているレストランで働いていました。そこでイタリアンと和食のそれぞれの良さと、イタリアンと和食を組み合わせた多くの料理に触れ、違う国の料理が一つになる事の素晴らしさを体験しました。②

貴社の調味料ブランド○○は、主にアジア・ヨーロッパに進出し多くの家庭・レストランで使用されていることから、食を通じた文化交流が出来るのではないかと思い魅力に感じました。③

貴社に入社した際は、アルバイトで培ったコミュニケーション能力を活かして、営業として活躍していきたいと考えております。④

自己PRでは、今までの経験や保有資格など、自分の中で強みとなることを記入します。志望動機と混同してしまいがちですが、志望動機は「なぜその会社で働きたいと思ったか」という点をポイントとし、自己PRでは「仕事で活かせるスキルをどのように活用できるか」をポイントして作成していきましょう。

(6)通勤時間・配偶者の有無

・通勤時間はなるべく片道90分以内であると良い。もし片道90分を超える場合でも、会社近くに転居可能な場合は「内定後転居可能」などを書くこと

・配偶者の有無は、待遇面に影響するので正直に書く

(7)本人希望欄

本人希望欄では、会社に希望業種・待遇・勤務地についての希望を書きます

・希望職種がある場合は、「営業職を希望します」と書く

・待遇については原則「貴社規定でお願いいたします」と書く

まとめ

履歴書は、あなたのことを企業側に伝えるものとなります。履歴書の基本の書き方をおさえ・自分らしさもアピールし、自信もって就職活動に挑みましょう!

あわせて読みたい記事