2018.12.22
履歴書・エントリーシート

カラオケ大好き!だけど、履歴書の趣味・特技としてカラオケってアリ??

悩める就活生ライ子ちゃんが、こんな悩みを相談しにきました。

「歌うことが大好きだから、今までクラスやサークルの自己紹介で『趣味・特技はカラオケ』って言ってきました。けど、さすがに就職活動の場で『趣味・特技はカラオケ』と言うのは、採用担当者に『遊んでばかりいたのだな』とマイナスな印象を持たれますよね?」

1.『趣味・特技はカラオケ』はアリ?ナシ?

ライ子ちゃんのように、カラオケを趣味・特技として履歴書に書いていいのかどうか分からない就活生多いのではないでしょうか?

カラオケを、趣味・特技として書くことはアリです!

しかし、ただ『趣味・特技はカラオケです』と書くのはNGです。

なぜなら採用担当者は、趣味・特技欄で書かれたことからあなたの人柄や能力を見ているからです。あなたの『カラオケ』に関するエピソードも盛り込んで、あなた自身の人柄や能力をアピールしましょう。

2.『特技・趣味はカラオケ』を伝える例文

(1)Aくんの場合

「特技・趣味は、カラオケです。幼いころから祖父母と一緒にカラオケに行くことが多かったので、その影響で演歌も歌うことが多いです。カラオケに行った際は、採点機能で100点満点が取れるように、歌う際の姿勢や呼吸法について解説した動画を見たりして勉強しています。」

→このような文章から『目標に向かって行動できること』をアピールできます!

(2)Bちゃんの場合

「特技・趣味は、カラオケです。大人数でワイワイ楽しみ・仲間との友情を深めるカラオケも、好きなアーティストを思う存分歌い・ストレス発散するひとりカラオケも好きです。そのため、カラオケは人間関係・コミュニケーションを円滑にするものの一つだと考えています。」

→このような文章から『大勢でも一人でも行動できる・コミュニケーション能力・自身のストレス発散方法がること』をアピールできます!

3.番外編:履歴書に書くのは避けた方が良い趣味

以下のような趣味は、採用担当者にマイナスな印象を与えてしまうことがあります。これらのような趣味は書かないようにした方が、無難です。

ギャンブル系のものや犯罪と捉えられる可能性のあるものはダメ

まとめ

採用担当者は履歴書の趣味・特技欄から、あなたの人柄・能力を読み取っています。そのため採用担当者、カラオケも立派な趣味として見てくれることが多いです。カラオケに関するあなたのエピソードから、あなた自身のことをアピールしていきましょう!

 

あわせて読みたい記事